コラム

光回線、安さを重視するならこう選べ!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

光回線を安さ重視で選ぶならこう選んだほうがいいという手順についてまとめました。
 
 

住まいや契約の種類によって費用は変わる

住まいが一戸建てかマンションか、また契約が、新規開通か、乗り換えか、他社転用かによっても費用は変わってきます。

その辺りにも注意して費用が安くなる光回線を選ぶといいです。
 
 
一戸建て・新規開通の安い光回線
 
マンション・新規開通の安い光回線
 
一戸建て・乗り換えの安い光回線
 
マンション・乗り換えの安い光回線
 
他社転用の安い光回線
 
 

一戸建ての新規開通で費用が安い光回線はこの光回線

一戸建ての新規開通で費用が安い光回線
安さ評価 説明
NURO光 月額料金が安く、工事費実質無料を条件無しでできます。また、キャッシュバックが2番目に良いです。
auひかり キャッシュバックキャンペーンが全ての光回線で一番優れています。

一戸建ての新規開通で費用が安い光回線はNURO光とauひかりです。

NURO光は月額料金が安く、工事費実質無料を条件無しで可能です。

また、キャッシュバックキャンペーンもauひかりに次いで優れています。

auひかりは、高額キャッシュバックが魅力的です。

月額料金も普通程度で、工事費実質無料条件も光電話の利用で可能なので、キャッシュバック以外の点をみても優れています。
 
 

一戸建ての新規開通の光回線詳細

一戸建ての新規開通の光回線詳細
1位 2位
NURO光 auひかり
安さ評価
月額料金 4,743円 5,100円
キャッシュバック額 最大35,000円
(アウンカンパニー)
最大50,000円
工事費実質無料条件 無し 光電話
スマホ等割引 SoftBank au
1回線につき毎月最大2,000円割引
LINK
詳細
詳細

NURO光とauひかりの費用に関する項目を並べると上記の通りになります。

先ほど触れていなかった箇所として、スマホ・携帯・タブレットの割引キャンペーンがあります。

これはNURO光とauひかりのどちらか片方が優れているということはなく、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しているか、auのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しているかの違いがあります。

スマホ・携帯・タブレットの割引額は一回線あたり毎月最大2,000円で、一家で利用している回線数が多い場合はかなりの額割引になるので、必ず考慮して光回線選びをするようにしましょう。

NURO光が必ず一番安くなるというわけではなく、スマホ・携帯・タブレットの割引額によっては、auひかりの方が安くなることもあります。
 
 

NURO光とauひかりの提供エリアについて

NURO光とauひかりの提供エリア
NURO光 関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)、東海(静岡、愛知、岐阜、三重)、関西2府3県(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良)
auひかり 46都道府県(沖縄以外全て)

NURO光とauひかりの提供エリアは上記の通りです。

NURO光は関東、東海、関西2府3県です。

auひかりの提供エリアは広く、沖縄以外全てが提供エリアです。

NURO光が利用できない地域なら消去法でauひかりを使うことになると思います。
 
 

沖縄県の場合はどうしたらいいの

SoftBank光

安さ評価

沖縄に住んでいる方にはSoftBank光をおすすめします。

沖縄は利用できる光回線自体が少なく、コストパフォーマンス以前に信用できる通信品質を持った光回線がSoftBank光くらいしかありません。

沖縄県に住んでいる方はSoftBank光を利用しましょう。
 
 

一戸建て・新規開通の安さ重視の光回線選びまとめ

一戸建て・新規開通で安さを重視するなら

  • 一戸建て・新規開通で安い光回線はNURO光とauひかり
  • 特にNURO光が安く、次いでauひかりが安い
  • スマホ・携帯・タブレットの割引も考慮するべき
  • 提供エリアはauひかりの方が広い
  • 沖縄県に住んでいるならSoftBank光を利用しよう

一戸建ての新規開通で安さを重視するなら上記の点をチェックしましょう。

基本はNURO光が費用を一番安く抑えられると思いますが、利用しているスマホ・携帯・タブレットによっても変わってきます。

また、NURO光の提供エリアは関東・東海・関西2府3県なので、住んでいる地域が異なる場合はauひかりや、SoftBank光を利用しましょう。

NURO光、auひかり、SoftBank光の一戸建てについてまとめた記事もありますので、興味のある方はご覧になってください。
 
 
NURO光まとめ【一戸建て・新規】へ
 
auひかりまとめ【一戸建て・新規】へ
 
SoftBank光まとめ【一戸建て・新規】へ
 
 

マンションの新規開通で費用が安い光回線はauひかり

auひかり

安さ評価

マンションの新規開通で費用が安い光回線はauひかりです。

一戸建ての新規開通ではNURO光も費用が安い光回線としてピックアップしてましたが、マンションタイプは月額料金が高いため除きました。

auひかりは一戸建ての時と同様に高額キャッシュバックが可能で、月額料金や他のキャンペーンみても悪いところがないため、費用の面では一番優れています。
 
 

マンションの新規開通の光回線詳細

一戸建ての新規開通の光回線詳細
1位
auひかり
安さ評価
月額料金 4,100円
キャッシュバック額 最大50,000円
工事費実質無料条件 光電話
スマホ等割引 au
1回線につき毎月最大2,000円割引
LINK
詳細

auひかりの費用に関する項目を並べると上記の通りになります。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンは全ての光回線で一番優れています。

また、月額料金やそれ以外のキャンペーンもそこそこ優れています。

auのスマホ・携帯・タブレットを持っていれば一回線あたり毎月最大2,000円割引になります。

一家で利用しているauのスマホ・携帯・タブレットの回線数が多ければかなりの額割引できますので、面倒くさがらずに必ず割引を適用するようにしましょう。
 
 

auひかりの提供エリアについて

auひかりの提供エリア
auひかり 46都道府県(沖縄以外全て)

auひかりの提供エリアは上記の通りです。

auひかりの提供エリアは広く、沖縄以外全てが提供エリアです。

沖縄県ではauひかりを利用できないので注意しましょう。
 
 

沖縄県の場合はどうしたらいいの

SoftBank光

安さ評価

沖縄に住んでいる方にはSoftBank光をおすすめします。

沖縄は利用できる光回線自体が少なく、コストパフォーマンス以前に信用できる通信品質を持った光回線がSoftBank光くらいしかありません。

沖縄県に住んでいる方はSoftBank光を利用しましょう。
 
 

マンション・新規開通の安さ重視の光回線選びまとめ

マンション・新規開通で安さを重視するなら

  • マンション・新規開通で安い光回線はauひかり
  • 沖縄県に住んでいるならSoftBank光を利用しよう

マンションの新規開通で安さを重視するなら上記の通りにしましょう。

基本的にはauひかりが費用の面では優れていますが、沖縄県では利用できないので、沖縄県に住んでいる場合はSoftBank光を利用しましょう。

NURO光、auひかり、SoftBank光の一戸建てについてまとめた記事もありますので、興味のある方はご覧になってください。
 
 
auひかりまとめ【マンション・新規】へ
 
SoftBank光まとめ【マンション・新規】へ
 
 

一戸建ての乗り換えで費用が安い光回線はこの光回線

一戸建ての乗り換えで費用が安い光回線
安さ評価 説明
NURO光 月額料金が安く、キャンペーンも全体的にまあまあ良いですが、乗り換えキャンペーンがありません。
auひかり 高額キャッシュバックが可能で、乗り換えキャンペーンもあります。
SoftBank光 月額料金が高いですが、乗り換えキャンペーンが非常に優れています。

一戸建ての乗り換えで費用が安い光回線はNURO光とauひかりとSoftBank光です。

NURO光は月額料金が安く、工事費実質無料を条件無しで可能です。

また、キャッシュバックキャンペーンもauひかりに次いで優れていますが、乗り換えキャンペーンが無いのがネックです。

auひかりは、高額キャッシュバックが魅力的です。

月額料金も普通程度で、乗り換えキャンペーンもあります。

SoftBank光は、月額料金は高いですが、乗り換えキャンペーンが非常に優れています。
 
 

一戸建ての乗り換えの光回線詳細

一戸建ての乗り換えの光回線詳細
1位 2位 3位
NURO光 auひかり SoftBank光
安さ評価
月額料金 4,743円 5,100円 5,667円
キャッシュバック額 最大35,000円
(アウンカンパニー)
最大50,000円 最大28,000円
工事費実質無料条件 無し 光電話 乗り換え
スマホ等割引 SoftBank au SoftBank
1回線につき毎月最大2,000円割引
乗換キャンペーン 無し 最大30,000円還元 最大100,000円還元
LINK
詳細
詳細
詳細
1位 2位
NURO光 auひかり
安さ評価
月額料金 4,743円 5,100円
キャッシュバック額 最大35,000円
(アウンカンパニー)
最大50,000円
工事費実質無料条件 無し 光電話
スマホ等割引 SoftBank au
1回線につき毎月最大2,000円割引
乗換キャンペーン 無し 最大30,000円還元
LINK
詳細
詳細
3位
SoftBank光
安さ評価
月額料金 5,667円
キャッシュバック額 最大28,000円
工事費実質無料条件 乗り換え
スマホ等割引 SoftBank
1回線につき毎月最大2,000円割引
乗換キャンペーン 最大100,000円還元
LINK
詳細

NURO光とauひかりとSoftBank光の費用に関する項目を並べると上記の通りになります。

先ほど触れていなかった箇所として、スマホ・携帯・タブレットの割引キャンペーンがあります。

これはNURO光とauひかり、SoftBank光のいずれかが優れているということはなく、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しているか、auのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しているかの違いがあります。

スマホ・携帯・タブレットの割引額は一回線あたり毎月最大2,000円で、一家で利用している回線数が多い場合はかなりの額割引になるので、必ず考慮して光回線選びをするようにしましょう。
 
 

NURO光とauひかりとSoftBank光の費用について

一戸建ての乗り換えで費用が安い光回線
安さ評価 基本費用 乗換キャンペーン
NURO光 かなり安い 無し
auひかり 安い 普通
SoftBank光 普通 非常に良い

NURO光とauひかりとSoftBank光の費用についてシンプルにまとめると上記の通りになります。

基本費用は乗り換えキャンペーン以外の費用に関するところが優れているかどうかです。

乗り換え時に違約金が発生しない、また、スマホ・携帯・タブレット割引を考慮しない場合は、基本費用が一番安いNURO光が一番費用を抑えられるということになります。

乗り換えキャンペーンはその名前の通り、乗り換えキャンペーンが優れているかどうかです。

基本費用が一番安いNURO光は乗り換えキャンペーンが無いため、違約金が高額になってしまった場合は費用が高くなってしまう可能性が高いです。

乗り換えの場合は、違約金や撤去工事費がどの程度発生するかによって光回線を選んだほうが費用を抑えられます。
 
 

NURO光とauひかりとSoftBank光の提供エリアについて

NURO光とauひかりの提供エリア
NURO光 関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)、東海(静岡、愛知、岐阜、三重)、関西2府3県(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良)
auひかり 46都道府県(沖縄以外全て)
SoftBank光 全国

NURO光とauひかりとSoftBank光の提供エリアは上記の通りです。

NURO光は関東、東海、関西2府3県です。

auひかりの提供エリアは広く、沖縄以外全てが提供エリアです。

SoftBank光は全国で利用できます。

NURO光が利用できない地域ならauひかりか、SoftBank光を、沖縄の場合はSoftBank光を使うことになります。
 
 

一戸建て・乗り換えの安さ重視の光回線選びまとめ

一戸建て・新規開通で安さを重視するなら

  • 一戸建て・新規開通で安い光回線はNURO光とauひかりとSoftBank光
  • 基本費用はNURO光が一番安い
  • 乗換キャンペーンはSoftBank光が一番良い
  • auひかりは基本費用と乗換キャンペーンのバランス良好
  • 乗り換え時の違約金・撤去工事費によって光回線を選択しよう
  • また、スマホ・携帯・タブレットの割引も考慮するべき
  • 光回線ごとに提供エリアが異なるので注意

一戸建ての乗り換えで安さを重視するなら上記の点をチェックしましょう。

一番のポイントはどんな状況においてもこの光回線が一番安くなるということはないということです。

NURO光は基本費用が一番安いですが、乗り換え時の違約金を全く還元できません。

SoftBank光は基本費用は普通程度ですが、乗り換え時の違約金を最大10万円まで還元できます。

auひかりはNURO光とSoftBank光の中間の性質を持っています。

乗り換え時に発生する違約金の額によって光回線を選択しましょう。

また、新規開通の時と同様に、光回線によって割引できるスマホ・携帯・タブレットのキャリアが異なるのでその辺りにも注意しましょう。
 
 
NURO光まとめ【一戸建て・乗換】へ
 
auひかりまとめ【一戸建て・乗換】へ
 
SoftBank光まとめ【一戸建て・乗換】へ
 
 

マンションの乗り換えで費用が安い光回線はこの光回線

マンションの乗り換えで費用が安い光回線
安さ評価 説明
auひかり 高額キャッシュバックが可能で、乗り換えキャンペーンもあります。
SoftBank光 月額料金が少し高いですが、乗り換えキャンペーンが非常に優れています。

一戸建ての乗り換えで費用が安い光回線はauひかりとSoftBank光です。

auひかりは、高額キャッシュバックが魅力的です。

月額料金も普通程度で、乗り換えキャンペーンもあります。

SoftBank光は、月額料金は高いですが、乗り換えキャンペーンが非常に優れています。

一戸建ての場合と違い、NURO光はマンションタイプの月額料金が高いため除きました。
 
 

マンションの乗り換えの光回線詳細

マンションの乗り換えの光回線詳細
1位 2位
auひかり SoftBank光
安さ評価
月額料金 5,100円 5,667円
キャッシュバック額 最大50,000円 最大28,000円
工事費実質無料条件 光電話 乗り換え
スマホ等割引 au SoftBank
1回線につき毎月最大2,000円割引
乗換キャンペーン 最大30,000円還元 最大100,000円還元
LINK
詳細
詳細

auひかりとSoftBank光の費用に関する項目を並べると上記の通りになります。

先ほど触れていなかった箇所として、スマホ・携帯・タブレットの割引キャンペーンがあります。

これはauひかり、SoftBank光のどちらか片方優れているということはなく、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しているか、auのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しているかの違いがあります。

スマホ・携帯・タブレットの割引額は一回線あたり毎月最大2,000円で、一家で利用している回線数が多い場合はかなりの額割引になるので、必ず考慮して光回線選びをするようにしましょう。
 
 

auひかりとSoftBank光の費用について

一戸建ての乗り換えで費用が安い光回線
安さ評価 基本費用 乗換キャンペーン
auひかり 安い 普通
SoftBank光 普通 非常に良い

auひかりとSoftBank光の費用についてシンプルにまとめると上記の通りになります。

基本費用は乗り換えキャンペーン以外の費用に関するところが優れているかどうかです。

乗り換え時に違約金が発生しない、また、スマホ・携帯・タブレット割引を考慮しない場合は、基本費用が安いauひかりが一番費用を抑えられるということになります。

乗り換えキャンペーンはその名前の通り、乗り換えキャンペーンが優れているかどうかです。

auひかりはSoftBank光に比べると乗り換えキャンペーンが劣るので、違約金が高額になってしまった場合は費用が高くなってしまう可能性が高いです。

乗り換えの場合は、違約金や撤去工事費がどの程度発生するかによって光回線を選んだほうが費用を抑えられます。
 
 

auひかりとSoftBank光の提供エリアについて

NURO光とauひかりの提供エリア
auひかり 46都道府県(沖縄以外全て)
SoftBank光 全国

auひかりとSoftBank光の提供エリアは上記の通りです。

auひかりの提供エリアは広く、沖縄以外全てが提供エリアです。

SoftBank光は全国で利用できます。

沖縄の場合はauひかりが使えない為、SoftBank光を使うことになります。
 
 

マンション・乗り換えの安さ重視の光回線選びまとめ

マンション・乗り換えで安さを重視するなら

  • マンション・乗り換えで安い光回線はauひかりとSoftBank光
  • 基本費用はauひかりが安い
  • 乗換キャンペーンはSoftBank光が良い
  • 乗り換え時の違約金・撤去工事費によって光回線を選択しよう
  • また、スマホ・携帯・タブレットの割引も考慮するべき
  • 沖縄県はSoftBank光しか利用できないので注意

マンションの乗り換えで安さを重視するなら上記の点をチェックしましょう。

一番のポイントはどんな状況においてもこの光回線が一番安くなるということはないということです。

auひかりは基本費用が安いです。

SoftBank光は基本費用は普通程度ですが、乗り換え時の違約金を最大10万円まで還元できます。

乗り換え時に発生する違約金の額によって光回線を選択しましょう。

また、新規開通の時と同様に、光回線によって割引できるスマホ・携帯・タブレットのキャリアが異なるのでその辺りにも注意しましょう。
 
 
auひかりまとめ【マンション・乗換】へ
 
SoftBank光まとめ【マンション・乗換】へ
 
 

他社転用はSoftBank光一択

SoftBank光

安さ評価

他社転用の場合はSoftBank光をおすすめします。

他社転用で利用できる光コラボレーションの回線は、コストパフォーマンス以前に信用できる通信品質を持った光回線がSoftBank光くらいしかありません。

他社転用の場合はSoftBank光を利用しましょう。

また、他社転用にこだらなくてもNURO光やauひかりに乗り換えることも検討しましょう。
 
 
SoftBank光まとめ【一戸建て・転用】へ
 
SoftBank光まとめ【マンション・転用】へ
 
一戸建て・乗り換えの安い光回線
 
マンション・乗り換えの安い光回線

-コラム

執筆者:

関連記事

no image

高速光回線が体験できる?NURO光ワンコイン体験まとめ

【2018年1月版】 あの高速光回線NURO光を体験できると噂のNURO光ワンコイン体験キャンペーンについてざっくりまとめました。

no image

結局どの光回線がいいの?おすすめ光回線ざっとまとめ

このサイトみても結局どの光回線がおすすめなのかよくわからない、と思う方もいるかもしれないと思ってこの記事を作成しました。 この記事1ページにおさまるようにおすすめの光回線は結局これだというものについて …

乗り換えでおすすめの光回線の特徴とは?【プロバイダ】

乗り換えでおすすめの光回線についてまとめました。     ただ乗り換えに適した光回線を紹介するだけでなく、 どんな光回線が乗り換えに適しているかまとめました。   &nb …

コミュファ光が長野県に対応、おすすめできる光回線か?

コミュファ光と言えば、東海地方で利用できる光回線ですが、 コミュファ光が長野県でも使えるようになったらしいので、簡単にまとめてみました。     目次1 コミュファ光の提供エリアの …

no image

工事不要で簡単インターネット?auスマートポートまとめ

工事不要で簡単にインターネットができると噂のauスマートポートについてざっくりまとめました。     auスマートポートとは auスマートポートとは工事不要で簡単にインターネットが …