コラム

光コラボレーションを比較!おすすめ3選

光コラボレーション3選

NTT東西線といえば、最近は光コラボレーションが有名ですが、

この記事ではおすすめの光コラボレーションを3つ紹介していきます。
 
 

光コラボレーションでおすすめはこの3つ!

パソコン

  • SoftBank光
  • ドコモ光
  • BIGLOBE光

光コラボレーションでおすすめの光回線はこの3つです。

速さ、安さ、あとは乗り換えに適しているかの3点の総合評価から選びました。

SoftBank光、ドコモ光、BIGLOBE光の3つの光回線を比較します。

むさし
ぜんぶの光コラボレーションを比較すればいいのに…
こじろう
全部の光コラボレーションの回線を比較すると、見づらくなるから厳選したよ
 
 

SoftBank光【割と速く、乗換キャンペーンも凄い】

SoftBank光

SoftBank光のロゴ

総合評価
速さ
安さ
乗換
スマホ等割引 おうち割 光セット(SoftBank)
提供エリア 全国
SoftBank光はこんな光回線

  • 乗り換えキャンペーンが非常に優れている
  • 光コラボの中では速度も速いほう
  • 月額料金は少し高い

SoftBank光の特徴は上記の通りです。

SoftBank光は乗り換えキャンペーンにより違約金・撤去工事費を最大10万円まで還元できます。
 
 
SoftBank光の申し込みはこちら
 

むさし
乗り換えに適しているのか、けっこう特殊だな
こじろう
速度や安定性が割と優れているのもポイントだよ
 
 

ドコモ光【光コラボで人気No.1】

ドコモ光

ドコモ光のロゴ

総合評価
速さ
安さ
乗換
スマホ等割引 ドコモ光 セット割
提供エリア 全国
ドコモ光はこんな光回線

  • docomoのスマホ・携帯・タブレットの割引にゆいいつ対応
  • プロバイダをGMOトクトクBBにした場合の速度や安定性は優れている

ドコモ光の特徴は上記の通りです。

ドコモ光はdocomoのスマホ・携帯・タブレット割引にゆいいつ対応した光回線です。
 
 
ドコモ光の申し込みはこちら
 

こじろう
ドコモ光は意外と利用者が多いんだよね
こじろう
速度や安定性が優れていて、時期によっては工事費実質無料を条件なしで可能だよ
 
 

BIGLOBE光【費用は安いが安定性はイマイチ】

BIGLOBE光

BIGLOBE光のロゴ

総合評価
速さ
安さ
乗換
スマホ等割引 auスマートバリュー
提供エリア 全国
BIGLOBE光はこんな光回線

  • 費用が安い
  • 乗り換えキャンペーンがないのがネック

BIGLOBE光の特徴は上記の通りです。

BIGLOBE光は費用が安い光回線です。
 
 
BIGLOBE光の申し込みはこちら
 

こじろう
BIGLOBE光は費用が安いのはいいんだけど
こじろう
速度や安定性がもう少し欲しいところだね
むさし
惜しい光回線ってことか
 
 

3種類の光回線をどう使い分けるべきか

3種類の光回線の使い分け
光回線 使い方
SoftBank光
  • 乗り換えキャンペーン重視
  • 乗り換えをしたい
  • SoftBank光のスマホ等割引で安く使いたい
ドコモ光
  • 速度重視
  • 新規開通や他社転用をしたい
  • docomoのスマホ等割引で安く使いたい
  • SoftBank光の月額料金の高さが気になる
BIGLOBE光
  • 安さ重視
  • auのスマホ等割引で安く使いたい

3種類の光回線をどう使い分けるべきかまとめると上記の通りになります。

太字にしたところが特におすすめの使い方です。

基本的には速度や安定性が優れたSoftBank光やドコモ光を使うことをおすすめします。

BIGLOBE光は速度や安定性が少し足りませんが、費用が安い光回線が良いという方におすすめです。

こじろう
どの光回線もスマホ・携帯・タブレット割引の対応キャリアが違うのがポイントだね
こじろう
スマホ等割引はけっこう割引額が高額になることもあるから、光回線を選ぶときは考慮することをおすすめするよ
 
 

光コラボレーションの費用を比較

財布を持って指をさす女性

光コラボレーションの費用の面を比較
SoftBank光 ドコモ光 BIGLOBE光
光回線の月額料金(一戸建て)
5,667円 5,200円 4,980円
光回線の月額料金(マンション)
4,267円~ 4,000円~ 3,980円
最大キャッシュバック額(一戸建て)
32,000円 15,000円 25,000円
最大キャッシュバック額(マンション)
32,000円 15,000円 25,000円
無線LANの月額料金
500円 990円 500円
契約事務手数料
3,000円 3,000円 3,000円
工事費実質無料
乗り換え 無し(期間限定) 無し
最大工事費(一戸建て)
24,000円 18,000円 30,000円
最大工事費(マンション)
24,000円 15,000円 27,000円

おすすめの光コラボレーションの費用の面をまとめると上記の通りになります。
 
 
費用の面はBIGLOBE光が一番安いです。
 
 
SoftBank光は費用の面はイマイチです。

SoftBank光は光BBユニットというブロードバンドルーターの利用がほぼ必須で、新規開通時に工事費実質無料にできないためです。

光BBユニットを利用することでSoftBank光の速度や安定性が増すため、SoftBank光は光BBユニットのレンタルがほぼ必須です。

また、光BBユニットは467円/月かかるため月額費用はどうしても少し高くなってしまいます。

ちなみに上記のSoftBank光の月額料金は光BBユニットのレンタル料金が加算されています。

また、Wi-Fiマルチパックという無線LANのサービスを利用するためには990円/月かかるので注意が必要です。
 
 
ドコモ光は基本的には費用の面はイマイチですが、期間限定で工事費実質無料が条件なしで可能です。

ドコモ光の月額料金は普通ていどで、SoftBank光の月額料金よりは安いです。

また、無線LANを無料でレンタル可能な点がポイントです。

ドコモ光はキャッシュバック額がそれほど高くなく、最大キャッシュバックもドコモ光電話バリューという月額基本料金1,500円のサービスの利用が必要なのがイマイチです。

工事費実質無料は期間限定で可能で、現在(2018/12/26)ですと工事費実質無料が可能な期間は2018年12月1日~2019年5月6日(月)です。
 
 
BIGLOBE光は費用の面が優れています。

BIGLOBE光が安い理由は工事費実質無料が条件なしで可能で、キャッシュバックもオプション加入なしで最大25,000円貰えるためです。

ドコモ光の月額料金は普通ていどで、SoftBank光の月額料金よりは安いです。

むさし
BIGLOBE光が一番費用を抑えられるんだな
こじろう
そうだね、基本的にはauひかりが一番費用を安く抑えられるね
こじろう
SoftBank光は少し高めだね
 
 

光コラボレーションの速度を比較

走る人影

光コラボレーションの速度を比較
SoftBank光 ドコモ光 BIGLOBE光
上り最大速度(一戸建て)
1Gbps 1Gbps 1Gbps
下り最大速度(一戸建て)
1Gbps 1Gbps 1Gbps
ユーザー通信品質評価(一戸建て)
上り最大速度(マンション)
100M~1Gbps 100M~1Gbps 100M~1Gbps
下り最大速度(マンション)
100M~1Gbps 100M~1Gbps 100M~1Gbps
ユーザー通信品質評価(マンション)

おすすめ光コラボレーションの速度をまとめると上記の通りになります。
 
 
光コラボレーションはドコモ光が一番速く安定性も優れています。
 
 
SoftBank光の速度や安定性は割と優れています。

SoftBank光の最大速度は標準的です。

SoftBank光はユーザー通信品質評価が割と高いです。

ユーザー通信品質評価が割と高かったということは速度や安定性についてユーザーの評判が割と良かったということになります。

光BBユニットによるIPv6接続をした場合の速度や安定性に定評があります。

マンションタイプの最大速度も最低100Mbps、最大1Gbpsで速いほうなので一戸建てもマンションも最も速度が速いです。
 
 
ドコモ光の速度や安定性は優れています。

ドコモ光の最大速度は標準的です。

ドコモ光はユーザー通信品質評価が高いです。

ユーザー通信品質評価が高かったということは速度や安定性についてユーザーの評判が良かったということになります。

特にGMOトクトクBBというプロバイダでv6プラスによる接続をした場合の速度や安定性に定評があります。
 
 
BIGLOBE光の速度や安定性は普通程度です。

しかし、このサイトでは光コラボレーションならSoftBank光以上の速度や安定性を推奨しています。

BIGLOBEk光の最大速度は標準的です。

BIGLOBE光はユーザー通信品質評価が普通程度です。

ユーザー通信品質評価が普通程度だったということは速度や安定性についてユーザーの評判が普通ということになります。

むさし
速度や安定性についてユーザーの評判がドコモ光が一番良かったっていうことか…
こじろう
そうだね、最大速度はぜんぶ一緒なんだけどね
 
 

光コラボレーションの乗り換えキャンペーンを比較

乗り換えキャンペーンはSoftBank光が1位

光コラボレーションの乗り換えキャンペーンを比較
SoftBank光 ドコモ光 BIGLOBE光
最大の違約金等還元額(一戸建て)
100,000円
-
-
最大の違約金等還元額(マンション)
100,000円
-
-
還元対象
違約金・撤去工事費
-
-

光コラボレーションの乗り換えキャンペーンをまとめると上記の通りになります。
 
 
乗り換えキャンペーンはSoftBank光が一番優れています。
 
 
SoftBank光は、乗り換えキャンペーンが非常に優れています。

SoftBank光は違約金や撤去工事費を最大100,000円まで還元できます。

SoftBank光は乗り換え時の違約金や撤去工事費が高額な場合はおすすめです。
 
 
ドコモ光は乗り換えキャンペーンがありません。

ドコモ光のように乗り換えキャンペーンがない光回線というのはけっこうあります。
 
 
BIGLOBE光は乗り換えキャンペーンがありません。

BIGLOBE光のように乗り換えキャンペーンがない光回線というのはけっこうあります。

むさし
っていうかSoftBank光しか乗り換えキャンペーンないんだな…
 
 

光コラボレーションのスマホ・携帯・タブレット割引を比較

auスマートバリューや、おうち割 光セットなどスマホ等割引もチェック

光コラボレーションのスマホ・携帯・タブレット割引を比較
SoftBank光 ドコモ光 BIGLOBE光
キャンペーン名
おうち割 光セット ドコモ セット割 auスマートバリュー
対応キャリア
SoftBank docomo au
対象端末
スマホ・携帯・タブレット
条件
光電話 光電話 光電話
SoftBank光 ドコモ光 BIGLOBE光
キャンペーン名
おうち割 光セット ドコモ セット割 auスマートバリュー
対応キャリア
SoftBank docomo au
対象端末
スマホ・携帯・タブレット
条件
光電話 光電話 光電話

おすすめの光コラボレーションのスマホ・携帯・タブレット割引もチェックしましょう。

SoftBank光とドコモ光、BIGLOBE光でスマホ・携帯・タブレット割引に対応しているキャリアが違います。
 
 
SoftBank光はSoftBankのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応していて、

ドコモ光はdocomoのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応していて、

BIGLOBE光はauのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しています。

むさし
スマホの割引とかどうでもよくね?
こじろう
次に説明するけど、案外そうでもないんだよね…
 
 

スマホ等割引キャンペーンの割引額

スマートフォンを使う主婦

スマホ等割引キャンペーンの割引額
auスマートバリュー ドコモ光 セット割 おうち割 光セット
対象キャリア au docomo SoftBank
スマホ定額50G - - 永年1,000円割引/月
スマホ定額30G 最大2,000円割引/月 永年800円割引/月 -
スマホ定額20G 最大1,410円割引/月 - 永年1,000円割引/月
スマホ定額5G 最大1,410円割引/月 永年800円割引/月 永年1,000円割引/月
ケータイ定額5G 最大1,410円割引/月 永年800円割引/月 永年1,000円割引/月
ケータイ定額2G 永年934円割引/月 永年600円割引/月 永年500円割引/月
4G LTEタブレット 最大1,410円割引/月 最大800円割引/月 永年500円割引/月
auスマートバリュー ドコモ光 セット割 おうち割 光セット
対象キャリア
au docomo SoftBank
スマホ定額50GBの毎月の割引額
- - 永年1,000円
スマホ定額30GBの毎月の割引額
最大2,000円 永年800円 -
スマホ定額20GBの毎月の割引額
最大1,410円 - 永年1,000円
スマホ定額5Gの毎月の割引額
最大1,410円 永年800円 永年1,000円
ケータイ定額5Gの毎月の割引額
最大1,410円 永年800円 永年1,000円
ケータイ定額2Gの毎月の割引額
永年934円 永年600円 永年500円
4G LTEタブレットの毎月の割引額
最大1,410円 最大800円 永年500円

auスマートバリュー、ドコモ光 セット割、おうち割 光セットの割引額の一部を抜粋すると上記の通りになります。
 
 
状況にもよりますが基本的にスマホ・携帯・タブレットの割引額はauスマートバリュー、おうち割 光セット、ドコモ光 セット割の順に高いです。
 
 
スマホ・携帯・タブレットの割引というのは、基本的に家族で利用しているスマホ・携帯・タブレットの回線すべてに対応しています。

家族で利用しているau、docomo、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの回線数が多い場合は割引額が高額になることもあります。
 
 
たとえばですが、家族でスマホデータ定額5Gのプランで、SoftBankのスマホを4台利用していた場合は、おうち割 光セットの適用で毎月4,000円割引になります。

SoftBank光を利用したとしても月額料金が実質半額以下になり、かなり安く光回線を利用することができます。
 
 
なるべく費用を安く抑えたい方は家族で利用しているau、docomo、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットすべての割引額を考慮したうえで光回線を選びましょう。

むさし
スマホ・携帯・タブレットの割引なんてあんまり意識して光回線を選んだことなかったなぁ…
こじろう
割引額がけっこう高くなることもあるから、考慮して光回線を選んだほうが本当はいいんだけど、面倒くさいよねぶっちゃけ
こじろう
あと、スマホ等割引のキャンペーン適用の条件に光電話があるから注意だよ
 
 

SoftBank光はどこから申し込むべきか?

SoftBank光の代理店エヌズカンパニーのトップページSoftBank光の代理店エヌズカンパニーのトップページ(スマホ)

SoftBank光の申し込みは、最大32,000円のキャッシュバックが貰える代理店エヌズカンパニーから申し込みすることをおすすめします。

代理店エヌズカンパニーは、キャッシュバック手続きを電話口で完了でき、

キャッシュバックの還元時期も、最短2ヵ月で非常に早いです。

貰える特典は「キャッシュバックのみ」か「キャッシュバック+次世代高速無線ルーター(無線LAN)」の二つがおすすめですが、

迷うのであれば「キャッシュバックのみ」のキャンペーンをおすすめします。
 
 
エヌズカンパニー公式サイトへ
 

こじろう
エヌズカンパニーはSoftBank光の優良代理店だよ
こじろう
SoftBankからの信頼が非常に厚くて、SoftBankから表彰状を3期連続授与されているんだ
 
 

ドコモ光はどこから申し込むべきか?

ドコモ光の申し込み窓口GMOインターネットのトップページドコモ光の申し込み窓口GMOインターネットのトップページ(スマホ)

ドコモ光の申し込みは、優良プロバイダであるGMOトクトクBBに対応しているGMOインターネットから申し込みすることをおすすめします。

GMOトクトクBBはドコモ光のプロバイダのなかで最も回線速度や安定性の信頼性が高いです。
 
 
GMOインターネット公式サイトへ
 

こじろう
他の光回線は申し込み窓口を特典の内容から選ぶのが普通だけど
こじろう
ドコモ光は対応プロバイダによって申し込み窓口を選ぶのがおすすめなんだ
 
 

BIGLOBE光はどこから申し込むべきか?

BIGLOBE光の代理店NNコミュニケーションズのトップページBIGLOBE光の代理店NNコミュニケーションズのトップページ(スマホ)

BIGLOBE光の申し込みは、25,000円のキャッシュバックが貰える代理店NNコミュニケーションズから申し込みすることをおすすめします。

代理店NNコミュニケーションズは、キャッシュバック手続きを電話口で完了でき、

キャッシュバックの還元時期も、最短2ヵ月で非常に早いです。

キャッシュバックキャンペーンは「キャッシュバックのみ」と「キャッシュバック+無線LAN」があり、特典総額は一緒ですが、

「キャッシュバック+無線LAN」の無線LANがそれほどおすすめできるものではないので、

キャッシュバックキャンペーンは「キャッシュバックのみ」をおすすめします。
 
 
NNコミュニケーションズ公式サイトへ
 

こじろう
NNコミュニケーションズはauひかりの代理店もやってるね
こじろう
auひかりの代理店として、感謝状を7期連続授与されているよ
 
 

まとめ

まとめ(落ち葉)

この記事の要点についてまとめると次の通りになります。

  • 光コラボレーションでおすすめはSoftBank光、ドコモ光、BIGLOBE光
  • SoftBank光は乗り換えキャンペーン、ドコモ光は速さ、BIGLOBE光は安さがそれぞれ優れている
  • SoftBank光、ドコモ光、BIGLOBE光はスマートフォンの割引対象キャリアが違うのもポイント


むさし
あんまりシンプルにまとまってないな
こじろう
まーなんにせよ光コラボレーションならSoftBank光、ドコモ光、BIGLOBE光から選ぶをおすすめするよ

© 2020 セレクトひかり Powered by AFFINGER5