光回線ざっくりまとめ

聞いたことない光回線?!DTI光についてざっくりまとめ

名前をあまり聞いたことがないDTI光という光回線についてまとめました。
 
 

DTI光について

DTI光はNTT東西線を利用した光コラボレーションの光回線です。

他の光回線と違い、有名どころのプロバイダや携帯キャリアが提供しているサービスではないようです。
 
 

DTI光の会社概要

yukky_01.png

会社概要
会社名 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
本社所在地 東京都渋谷区円山町3-6E・スペースタワー6F/13F
代表取締役 田中 伸明
設立 1995年10月26日
資本金 12億5755万円
事業内容 情報・通信業

DTI光は株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するブロードバンドサービスです。

設立当初は三菱電機の傘下でしたが、様々な会社の子会社として転々として今はフリービットという会社の完全子会社になりました。
 
 

DTI光の最大速度

光回線の最大速度
ホーム マンション
上り 下り 上り 下り
DTI光 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
NURO光 1Gbps 2Gbps 1Gbps 2Gbps
コミュファ光 1Gbps 1Gbps 100Mbps 100Mbps
auひかり 1Gbps 1Gbps 30~35Mbps 70~100Mbps
ピカラ光 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
eo光 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
SoftBank光 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps

DTI光は一戸建てだけでなくマンションタイプでも最大速度1Gbpsです。

マンションタイプは最大速度が100Mbps以下の回線もあるので、その点は優れていますね。

同じNTTコラボレーションの回線であるSoftBank光と同じ最大速度です。
 
 

DTI光のユーザー回線評価について

光回線のユーザー回線評価
ホーム マンション
DTI光
NURO光
コミュファ光
auひかり
ピカラ光
eo光
SoftBank光

DTI光のユーザーの回線評価はどちらかといえば良いですが、口コミの数が少ないです。

NTT東西線を利用した光回線はユーザーの回線評価が低い傾向がありますが、DTI光は良い方です。

しかし、口コミの数が少ないためユーザーの回線評価の信憑性は低いです。

ユーザーの回線評価が高いということは、回線が安定するとか速度が出るといったユーザーの声が多かったということになります。

ユーザー回線評価は口コミとか気にならない方にとっては大した問題ではないかもしれませんね。
 
 

DTI光の月額料金について

光回線の月額料金
ホーム マンション
DTI光 4,800円 3,600円
NURO光 4,743円 4,743円
コミュファ光 5,130円 4,180円
auひかり 5,100円 4,100円
ピカラ光 4,500円 3,400円
eo光 4,500円 3,400円
SoftBank光 5,667円 4,267円

DIT光の月額料金は一戸建ては安い方で、マンションもかなり安いです。

全体的に安いですね。
 
 

DTI光の提供エリアについて

光回線の提供エリア
提供エリア
DTI光 全国
NURO光 関東
コミュファ光 東海
auひかり 46都道府県(沖縄以外)
ピカラ光 四国
eo光 近畿と福井の一部
SoftBank光 全国

DTI光の提供エリアは全国です。

光コラボレーションの回線でNTT東西線を利用しているため全国で利用できるのが長所の一つですね。

SoftBank光も光コラボレーションのため全国で利用できます。
 
 

DTI光のキャンペーンについて

DTI光のキャッシュバック、工事費実質無料条件、スマホ等割引、乗り換えキャンペーンについても調べてまとめました。
 
 

DTI光のキャッシュバック・工事費実質無料条件

光回線のキャッシュバック・工事費実質無料条件
キャッシュバック 工事費実質無料条件
DTI光 最大18,000円 不可
NURO光 最大35,000円 無し
コミュファ光 最大30,000円 安心サポート
auひかり 最大52,000円 光電話
ピカラ光 最大25,000円 光電話
eo光 最大10,000円(商品券) 無し
SoftBank光 最大25,000円 乗り換え

DTI光のキャッシュバックは最大18,000円で、工事費実質無料はできません。

工事費はホームタイプは最大18,000円かかり、マンションタイプは最大15,000円かかります。

キャッシュバック額が最大18,000円なので工事費実質無料になりますよってことらしいです。

キャッシュバック額はまずまずですが、工事費実質無料がキャッシュバックとは別に設けられてないのが微妙ですね。
 
 

DTI光のスマホ等割引・乗り換えキャンペーン

光回線のスマホ等割引・乗り換えキャンペーン
スマホ等割引 乗換キャンペーン
DTI光 au 無し
NURO光 SoftBank 無し
コミュファ光 au 違約金最大35,000円還元
auひかり au 違約金最大30,000円還元
ピカラ光 au 無し
eo光 au 違約金最大30,000円還元(商品券)
SoftBank光 SoftBank 違約金最大100,000円還元

DTI光はauのスマホ、携帯、タブレットを毎月最大1,200円割引できますが、乗り換えキャンペーンもないようです。

乗り換えキャンペーンがないのは微妙ですね。
 
 

DTI光をざっくりと調べた結果まとめ

DTI光について長所と短所をまとめると次のようになります。
 

DTI光の長所

  • 月額料金が安い
  • マンションタイプの最大速度が速い
  • 提供エリアが全国
DTI光の短所

  • ユーザーの口コミ情報が少ない
  • キャンペーン内容が微妙

月額料金が安く、マンションタイプの最大速度が速く、提供エリアが全国なので悪くない光回線ですね。

しかし、ユーザーの口コミ情報が少ないのが気になります。

ユーザーの口コミ情報とか気にしないという方であれば大した問題ではないかもしれません。
 
 

ちょっと気になったこと

DTI光の公式ホームページの情報によると、DTI光はv6オプションが利用できるようです。

このv6オプションがSoftBank光のIPv6高速ハイブリッド接続くらい優れたものならDTI光の回線の安定性が増し、DTI光のユーザーの回線評価が上がるかもしれません。

実装された時期が書かれていないので、実装時期が最近だったとか、ユーザーにv6オプションを利用するように促すようになったとかあれば今後、変化が表れてくると思います。
 
 

51種類の光回線等の中でおすすめは6種類

51種類の光回線等の中でおすすめの光回線はたった6種類です。

 
なぜおすすめする光回線がたった6種類なのかまとめた記事がありますので興味のある方はご覧になってください。
 
 
51種類の光回線等の中でおすすめは6種類?!

© 2020 セレクトひかり Powered by AFFINGER5